#

日本講師協会通信 第23号

2016年6月29日配信

メールマガジンをご覧いただき、ありがとうございます。

日本講師協会事務局です。

6月も後半になり、梅雨空が続いています。

お体など崩されていませんでしょうか。


6月は「水無月」と言われていますが、「休無月」でもあります。

祝日がありません。来るべき楽しい夏休みに向けて、

一生懸命働きなさいということなのでしょうか。

今月も働きました。


今号は新企画日本講師協会登録講師 老久保 剛毅先生よりの寄稿です。

「研修講師が見落としがちな、セルフプロデュース(前編)」

講師協会では先生方のアイディアや発信したい情報などお待ちしています。

「第2回インストラクター研修会、情報交換会」へのご参加もお待ちしています。


それでは最後までご一読いただければ幸いです。


23号目次

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆日本メンタルヘルス講師認定協会 メンタルヘルス講師養成セミナー 最終受付迫る

◆日本講師協会主催第2回インストラクター研修会、情報交換会

◆コラム

 「研修講師が見落としがちな、セルフプロデュース(前編)」

  日本講師協会登録講師 老久保 剛毅

◆インストラクターブラッシュアップセミナー

【7月以降の開催セミナー】

◆これからマネジメントサポートグループ

 日本講師協会「クレーム対応」おすすめシーズンの始まりです。

◆インストラクターブラッシュアップセミナー

◆講師のためのお仕事情報

(1)日本講師協会 事務局担当者

(2)インバウンドおもてなし講師募集

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日本メンタルヘルス講師認定協会 メンタルヘルス講師養成セミナー 最終受付迫る

  ○基礎養成講座(2日)

  ○2級メンタルヘルス講師養成講座(2日)

  ○2級メンタルヘルス講師 認定試験(1日)

***********************************************************************

【日程および【会場】】

 ○基礎養成講座 7/9(土)~7/10(日)

 ジョイビレッジ芝公園 6階


 ○2級メンタルヘルス講師養成講座 7/23(土)~7/24(日)

 三田NNホール&スペース地下1階 スペースB


 ○2級メンタルヘルス講師認定試験 7/30(土)

 三田NNホール&スペース地下1階 スペースB


【時間】

 9:15~17:30(予定)


【受講料】

 ○基礎養成講座 54,000円(税込)

 ○2級メンタルヘルス講師養成講座 54,000円(税込)

 ○2級メンタルヘルス講師認定試験 28,080円(税込)


申し込み期限は明日7/27までです。


詳細とお申込みはこちらから


http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm0a1255&c=57&n=709

==================================================================

◆8月6日(土)日本講師協会主催 「第2回インストラクター研修会、情報交換会」

==================================================================

日本講師協会主催「第2回インストラクター研修会、情報交換会」

を来る8月6日(土)開催いたします。


★日時:2016年8月6日(土) 13:30~16:00(受付13:00)

★会場: TKP田町カンファレンスセンター カンファレンスルームB1A

★参加費:無料

★基調講演 久野 和禎先生 東京大学経済学部卒。筑波大学MBA。

    プロフェッショナルコーチ。


【久野先生 ご経歴】

コノウェイ株式会社 代表取締役/プロコーチ

一般社団法人コグニティブコーチング協会 副代表


参加お申し込みは日本講師協会ホームページ、またはメールにて承ります。


日本講師協会ホームページお申込みはこちらから

http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm0a1255&c=56&n=709


皆さまのご参加お待ちいたしております。

==================================================================

◆コラム「研修講師が見落としがちな、セルフプロデュース(前編)」

 日本講師協会登録講師 老久保 剛毅

==================================================================


そもそも私たち講師のお客様とは?

■専属の社内講師であれば、

「登壇するためのチャンスを頂ける上長」「講師をPRして頂ける社内の営業職の方」そして、

「登壇先の社員・職員」等が挙げられます。

■また、社外講師であれば、

「登録先の法人・団体の窓口のご担当者」「講師をPRして頂ける登録先の営業職の方」そして、

「登壇先のお客様」等が挙げられます。

私のように講師協会に登録している講師であれば、後者にあたります。


ここで一つ、意識して頂きたいことは、講師をPRして頂ける

「営業パーソン」が存在するということです。

つまり、営業パーソンが「あの講師に声をかけたい」

と思って頂けるように、セルフプロデュースすることで、

講師の仕事のチャンスは広がるのです。


それでは、営業視点より、どのような講師と連携したいのかを考えてみましょう。

営業パーソンが講師をリピートするポイントは3つに集約されます。


1つ目は、確実にお客様よりご評価を頂ける講師です。

当然です。お客様より研修のご評価を頂くことで、営業パーソンは、

次の教育支援の提案に繋げる事ができます。営業に求められる成果は数字です。

つまり、1回の研修で終えるのではなく、研修先のお客様の課題をつかみ、

二次・三次提案につなげていけます様、日々の営業活動をしているのです。


2つ目は、機転の利く講師です。

営業パーソンと講師のやりとりにおいて、研修のスケジュール調整・事前の打合せが

難航するようであれば、営業パーソンとして、仕事を振りづらくなることは容易に想像がつきます。

講師としては、研修の登壇日のインストラクションだけではなく、

営業パーソンとの事前調整及びアフターフォローのやりとりも業務の一環です。


3つ目は、『この研修であれば、あの人だ』と顔が浮かぶ講師です。

色々なタイプの講師がいらっしゃる中で、市場を見据えて、

講師の特徴をPRすることは非常に重要です。「なんでもやりますので、ご相談ください」

では営業パーソンの目にとまりません。講師としての強みを磨いていくことが必要です。


さて、いかがでしょうか。頭では理解していても、

行動にうつせず、見落としている視点はございませんか。


例えば・・・

・「確実にお客様よりご評価を頂ける講師」を目指しつつも、

「営業パーソンのヒアリングの言葉尻のみで判断し、

ニーズにそぐわないカリキュラム構成となってしまう」

・「機転の利く講師」を目指しつつも、「

先生という立場におごり、自己都合な態度をとってしまう」

・ 「『この研修であれば、あの人だ』と顔が浮かぶ講師」を目指しつつも、

「研修講師としての差別化をはかれていない」


次回は、こういった課題に対して、どのように手をうつべきかを、具体的に整理して参ります。

==================================================================

◆インストラクターブラッシュアップセミナー

【7月以降の開催セミナー】

==================================================================

*****************************************************************

ホスピタリティを実現する接客応対セミナー

「おもてなし」の基礎スキル

*****************************************************************

【開催日時】7月19日(火)

※同一内容です

【時間】10:00~16:00

【料金】25,000円(税別)※お一人様【料金】です。

【会場】WizBizセミナールーム

http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm0a1255&c=55&n=709

******************************************************************

これぞプロ!電話応対の極意セミナー

******************************************************************

【開催日時】7月29日(金)10:00~16:00

       ※同一内容です

【料金】 25,000円(税別)※お一人様【料金】です。

【会場】 三田NNホール&スペース B1F スペースB

〒108-0014 東京都港区芝5-19-4 芝5ビル 5F

http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm0a1255&c=54&n=709

******************************************************************

ビジネスマナーインストラクター養成セミナーベーシックコース

******************************************************************

【開催日時】8月13日(土)・14日(日)・20日(土)3日間

       10:00~16:00

【講師】マネジメントサポートグループ代表 古谷治子

  弊社専属講師

【料金】90,000円(税別)※お一人様【料金】です。

【会場】東京都港区芝3-15-5ジョイビレッジ芝公園6階


本講座は、

※一般社団法人日本講師協会「インストラクターベーシック検定」の認定講座です

※3日間セミナー修了後に「インストラクターベーシック検定」の受験が可能です

 インストラクターベーシック検定 (検定料 5,000円 (税別)

http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm0a1255&c=53&n=709

=================================================================

◆これからのマネジメントサポートグループ

 日本講師協会「クレーム対応」おすすめシーズンの始まりです。

【ピックアップ クレーム対応セミナー・謝罪の極意】

==================================================================

日本講師協会代表理事 古谷治子、マネジメントサポートグループ 講師室長工藤アリサ先生

の共著で5月18日(水)「クレーム対応の全技術」が出版されました。

「3000社 80万人以上の担当者が身につけた、お客様の怒りを笑顔に変えるコツ」

ということで、日本講師協会、マネジメントサポートグループの

研修ノウハウが詰まった1冊になりそうです。


それに合わせて今回は、その内容を盛り込んだ新カリキュラム、

学びたい人、教えたい人、ぜひご参加ください。


※今回特典として、参加いただきました皆さまには、

「クレーム対応の全技術」を1冊進呈いたします。


【開催日時】8月5日(金)10:00~16:00

      9月6日(火)10:00~16:00

      ※同一内容です。

【料金】25,000円(税別)※お一人様【料金】です。

【会場】三田NNホール&スペース地下1階 スペースB

http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm0a1255&c=51&n=709

******************************************************************

これぞプロ!電話応対の極意セミナー

******************************************************************

【開催日時】7月29日(金)10:00~16:00

       ※同一内容です

【料金】 25,000円(税別)※お一人様【料金】です。

【会場】 三田NNホール&スペース B1F スペースB

http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm0a1255&c=54&n=709

==================================================================

◆講師のためのお仕事情報

==================================================================

(1)日本講師協会 事務局担当者

・契約社員、業務委託社員

・講師協会運営をお手伝いください。

・月曜日~金曜日(時間応相談)

・業務内容

 メールマガジンの制作・配信

 HPコンテンツの制作

 公開講座企画・運営

 その他協会運営

・選考あり


(2)インバウンドおもてなし講師募集

・インバウント対応のおもてなし研修の実績をお持ちの先生方

・韓国語、タイ語等、英語以外の言語でおもてなし研修ができる方

・自薦他薦は問いません

お問い合わせは事務局まで。

【このメールマガジンに関するお問合せ先】

日本講師協会 〒108-0014 東京都港区芝5-19-4 芝5ビル

お問合せ
(Tel.03-5418-4764 E-mail.info@koshi-kyokai.tokyo)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加