#

日本講師協会通信 第41号

2016年12月7日配信

メールマガジンをご覧いただき、ありがとうございます。

日本講師協会事務局です。


いよいよ、第3回インストラクター研修会・情報交換会が今週開催いたします。


今回の基調講演のテーマは「アンガーマネジメント」です。アンガーマネジメントは1970年代アメリカ発祥の心理教育で、近年研修の需要が急増しているのもご存知ではないでしょうか。この機会に是非ご参加いただき、ご興味を持っていただけましたら幸いでございます。


41号目次

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆12/10(土)第3回インストラクター研修会・情報交換会
 代表理事 古谷コラム


◆書籍リリース速報
「簡単だから伝わる!語学力いらずの3ステップおもてなし術」


◆第25期ビジネスマナーインストラクター養成講座ベーシックコース


◆講師のためのお仕事情報


(1)インバウンドおもてなし講師募集

(2)人事考課研修講師募集

(3)マネジメント・管理職研修講師募集

(4)キャリア開発研修講師募集

(5)政策形成立案等、自治体様行政様向け研修講師募集

(6)ロジカルシンキング・ファシリテーション・プレゼンテーション研修講師募集

(7)ハラスメント・メンタルヘルス研修講師募集

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

==================================================================

◆12/10(土)インストラクター研修会・情報交換会のご案内

==================================================================

インフォメーションでもご紹介していますが、来る12月10日(土)、インストラクター研修会・情報交換会を開催いたします。
2015年10月に日本講師協会を立ち上げてから今回が3回目となります。

講師・コンサルタントは個人事業主の方がたくさんいらっしゃいます。自身の経験から言うと、個人で仕事をする場合、最もこわいのが情報とノウハウの枯渇です。
インターネットの普及によりインストラクターの数も急増しました。誰もが情報を簡単に入手できるからです。極端なことを言えば、看板を掲げ、見栄えよくコンテンツをまとめて、人前で話すことができれば、誰もが講師として仕事ができる、そんな現状になっています。
ただ、それでは仕事は続かない。過当競争のなかでは、新たな情報を加味してスキルを磨き上げ、時代を反映した切り口で勝負をしていかなければ、2回目のオファーは来ないのです。
協会理念にも掲げたように、ここでは日本一の登録数と共に、日本一インストラクションスキルの高い集団を目指しています。
所属の先生方には、他のインストラクターではつとめられない個性とスキルと持ち続けて活躍していただきたい。そんな思いで、この研修・情報交換会を開催しています。


メインは、浅井環講師によるアンガーマネジメントの講演です。
そもそも怒りの感情とは何か、キレる、逆ギレという言葉は、確か2008年あたりから広辞苑にも採録され、怒りは負の感情のように思われがちですが、本当にそうでしょうか? 吐き出し方によっては、プラス方向に転換することもできるはずです。
私はよく周囲から、「なぜそんなにエネルギーがあるの?」、「よく怒るね」などと感心されていますが、客観的に考えると、この怒りが私のエネルギー源です。うまくいかない、どうにも動かない出来事に遭遇したとき、「それなら自分でどうにかしてみせる」と、自分を奮い立たせているのです。
喜怒哀楽は誰もが持つ感情。なかでも怒りは、その頂点は数秒しか持たないはずです。そこですぐに反射せず、ひと呼吸をおいて、怒りの感情と上手に突き合うことができればエネルギーをうまく利用できるはず。そのコントロール方法を自分のなかでルール化すればいいのかもしれません。
難しいことはあれこれ逡巡せず、ルール化して進めると案外うまくいくもの。茶道や能狂言の「型」に見られるように、決まった形式で進めるなかで精度があがっていく場合もあるのです。
個人的には怒りはなくてはならないものですが、とらえ方や処理の仕方は人それぞれ。今回の講演ではどんなお話になるのか、私もとても楽しみです。


また、情報交換会では、現在開発中のコンテンツについて、みなさまから広くご意見をいただきたいと思っています。講師のプロ集団として、新たな切り口を持つコンテンツを発信し、皆様にご活用いただければと思っています。
最後には、2020年に向けて一層力を入れて取り組んでいきたい「おもてなし研修」についてご紹介します。
10日土曜日、時間は13時30分から15時まで。広くご参加いただき、ご自身のレベルアップにぜひご活用ください。



==================================================================
【第3回インストラクター研修会・情報交換会】


日程:12/10(土)

時間:13:30~15:00(受付13:00) ※閉会時間を16時から15時に変更いたしました

会場:リロの会議室 会議室I


参加費:無料


こちらもどうぞ
http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm0a1255&c=94&n=743

==================================================================

◆書籍リリース速報

「簡単だから伝わる!語学力いらずの3ステップおもてなし術」

==================================================================

本書は、流暢な外国語の会話ができなくても、「寄り添う気持ち」「簡単なフレーズ」「お助けツール」を使って、誰でも今日からできる、外国人のお客様へのおもてなしの心得とメソッドを紹介。
この1冊で、外国人のお客様が「また来たい」と思う、おもてなし対応ができるようになります。


第3回インストラクター研修会・情報交換会では、理事の大森より書籍の紹介や実際のおもてなし研修について説明させていただきます。

こちらもどうぞ
http://www.ma-support.co.jp/topics/201611223step.html

==================================================================

◆第25期ビジネスマナーインストラクター養成セミナーベーシックコース

==================================================================

2017年2月18日(土)・19日(日)・25日(土) 3日間

10:00~16:00


【講師】マネジメントサポートグループ代表 古谷治子

     弊社講師 松澤マチ子


【料金】90,000円(税別)※お一人様【料金】です。


【会場】ジョイビレッジ芝公園 6階サロン


本講座は、

※一般社団法人日本講師協会「インストラクターベーシック検定」の認定講座です。

※3日間セミナー修了後16時より「インストラクターベーシック検定」の受験が可能です。

 インストラクターベーシック検定 (検定料 5,000円) (税別)



詳しくはこちらもご覧ください。

http://a.hml.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hm0a1255&c=82&n=743


==================================================================

◆講師のためのお仕事情報

==================================================================

(1)インバウンドおもてなし講師募集

・インバウント対応のおもてなし研修の実績をお持ちの先生方

・英語、中国語でおもてなし研修ができる方

・自薦他薦は問いません


(2)人事考課研修でご登壇できる方


(3)マネジメント・管理職研修でご登壇いただける方


(4)キャリア開発に関してご登壇いただける方


(5)政策形成立案等、自治体様行政様向けで研修登壇のご経験がある方


(6)ロジカルシンキング・ファシリテーション・プレゼンテーション研修に

  ご登壇経験がある方


(7)ハラスメント・メンタルヘルス研修にご登壇いただける方

【このメールマガジンに関するお問合せ先】

日本講師協会 〒108-0014 東京都港区芝5-19-4 芝5ビル

お問合せ
(Tel.03-5418-4764 E-mail.info@koshi-kyokai.tokyo)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加