ビジネスマナーWEB検定とは

(最終更新日:2015年12月1日)

ビジネスマナーの基礎知識を60分で診断!

景気の底が見えない今、企業にとって輸出依存体質から内需強化への転換は、まさに生き残りをかけた経営課題と言えます。お客様と接するすべての企業・個人にとって、内需強化の鍵となる顧客接点力強化のためには、まず、ビジネスマナーの基本を正しく習得することが大切です。社会人であれば、ビジネスマナーの基本は誰でも習得されていると思われがちですが、特に、バブル崩壊後の雇用環境の多様化等により、20代から30代半ばにかけての世代の中には、正社員で勤務した経験が乏しかったり等の理由で、正しくビジネスマナーを習得できていない人が激増しているのが実情です。
こうした実情を踏まえ、多くの企業や個人様から簡単にビジネスマナーの基礎知識を診断し、学習出来るツールへのご要望が高まり、この度、「ビジネスマナーWEB検定(基礎知識編)」をスタートする運びとなりました。
1993年の創業以来、ビジネスマナー研修を中心に、過去20年間において、15,000回に及ぶ研修実績から、ビジネスの最前線で欠くことのできないビジネスマナーの基本について、分野ごとにポイントを絞りまとめました。
インターネットにつながるWindwsPCがあれば、24時間、いつでもどこでも場所を選ばず試験が可能ですので、是非、この機会にチャレンジして下さい。なお、Web試験の制限時間は60分で合格ラインは50問中、45問以上(90点以上)です。
個人の基礎力がどれだけ備わっているのか?どこを改善すべきなのか?現状をしっかり把握してみませんか? そこからが本当の始まりになることでしょう。

images

古谷治子プロフィール

古谷治子の写真

代表取締役社長 古谷 治子

古谷 治子(マネジメントサポートグループ代表)

全国のシンクタンクを中心に、4000回以上の登壇を誇るCS対応教育の第一人者。 現状を踏まえたカリキュラムが、課題解決・業績アップを望む企業様より絶大の支持を得る。 個人のスキルアップに最適な「品格」「モチベーション」「スキル」を高める三位一体教育の提唱者。 ビジネスマナーインストラクター養成講座など、後進講師の育成にも力を入れる。 日本初のWEB検定を開発し好評を博す。手がけるビジネス書籍他は40冊を超え数々のベストセラーを発表。 東京商工会議所 女性会理事、(財)日本電信電話ユーザ協会審査員、日本講師協会理事、日本交流分析協会会員他、歴任

生き残りをかけた内需強化の鍵はヒューマンスキルの向上

ビジネスマナーの基本を見直し、意識的に改善するだけでも、お客様だけでなく、周囲の人のあなたへの印象はガラリと変わります。確かにITの普及により、人を介在させないネット販売が拡がりを見せておりますが、現在及び将来において、多くのサービスやビジネスが、人を通じて行われることは疑うべくもありません。
特に景気が低迷する局面においては、各社とも積極的な広告・宣伝は行えないことから、日常の企業活動におけるスタッフのサービスの差であったり、営業マンのビジネスマナーやお礼の電話、メール等の接点力の差が極めて大きな差となって表れることは、言うまでもありません。
この日常の真摯な企業活動の積み重ねこそ、既存顧客の喪失といった守備的範囲を超え、次の仕事の発注を頂いたり、別件の紹介を頂いたりと利益確保の鍵が隠されているのです。
もちろん、各国政府によって協調的に実施される景気対策が功を奏し、世界経済が回復することが望ましいのですが、今、各企業にとって重要なのは、現実を直視し、出来ることから確実に改善することが大切です。簡単に内需強化とは言いますが、現在の日本の国内市場はあらゆる商品・サービスが溢れ、多様化が進んだ成熟市場であり、目の肥え、選択肢を豊富に持つ需要主導市場です。そうした市場環境においては、基本的なビジネスマナーの不徹底やクレーム対応の不手際は致命傷です。
個人の基礎力がどれだけ備わっているのか?どこを改善すべきなのか?組織として、現状をしっかり把握して頂ければと思います。また、個人の方におかれましては、自身のビジネスマナーを診断し、この機会に再確認して頂ければと思います。派遣切りに代表される雇用の流動化により、新しい職場や環境で生計を立てられる方も多くいらっしゃると思いますが、ビジネスマナーを改めるだけでも、周囲へのあなたの印象は激変致しますので、是非、この機会に受験して頂ければと思います。
2009年11月には、国土交通省の外局として観光庁がを発足し、国レベルでもサービスの質的向上が求められておりますが、ビシネスマナーの普及とスキルアップを通じて、企業研修・人財育成を柱とする当社と致しましては、日本のサービスや企業文化の質的向上の一助になれば幸いでございあます。
images
*お振込先のご連絡、確認・ID(受験番号)発行は営業時間内(9:30~18:30迄)とさせて頂いております。

【E-Learning・検定に関するお問合せ先】

日本講師協会 〒108-0014 東京都港区芝5-19-4 芝5ビル

お問合せ
(Tel.03-5418-4764 E-mail.info@koshi-kyokai.tokyo)

ご連絡

パスワード通知メールが受信できない場合や、受験の途中で不具合等が発生した場合は事務局側で新しいパスワードを発行させて頂きます。簡単な状況とID等をご記入の上、事務局あてにご連絡願います。