CSクレーム応対WEB検定とは

(最終更新日:2015年12月1日)

「CSクレーム応対検定基礎知識編」の必要性

『クレーム応対力』の強化は、企業の危機管理の優先課題として、近年急速に浸透拡大して参りました。
弊社でも、のべ1万5千コースに及ぶクレーム応対研修(20年間での実績)を開催、「実践できる担当者」の育成に努めて参りました。しかしながら、日頃から交渉が苦手と言われる日本人にクレームに対処する技を習得してもらうには、現状の日常のコミュニケーションスキルの延長線上の教育手法では限界があると感じ、この度「CSクレーム応対検定基礎知識編」をスタート致しました。
本検定は、弊社が長年蓄積したクレーム応対の教育ノウハウを検定として体系化しオープンすることで、「誰もがいつでも使える知識と技術」としての浸透をめざしております。学習を重ねることで自分の応対に対する自信を公開講座の「クレーム検定実践講座」にて経験を兼ね備えて頂けます。
学習に必要な支援ツールとして、検定対応マスターブック、速習ドリル、DVD等、又、企業全体で取り組みたい団体様向けツールとして、セルフラーニング教材、総合研修、指導者養成講座など多彩なご案内もできる運びとなりました。現状の確認という位置付けとしてもご活用頂けます。
また、日本講師協会が発足させ、まだ日本では数少ない『クレーム応対』に熟知した専門の講師の育成事業を同時にスタート致しました。 クレーム応対検定をきっかけに『クレーム応対』『お客様対応』のスペシャリスト人材を育成して参りますので、是非ご活用ください。

images

古谷治子の写真

代表取締役社長 古谷 治子

古谷 治子(マネジメントサポートグループ代表)

全国のシンクタンクを中心に、4000回以上の登壇を誇るCS対応教育の第一人者。 現状を踏まえたカリキュラムが、課題解決・業績アップを望む企業様より絶大の支持を得る。 個人のスキルアップに最適な「品格」「モチベーション」「スキル」を高める三位一体教育の提唱者。 ビジネスマナーインストラクター養成講座など、後進講師の育成にも力を入れる。 日本初のWEB検定を開発し好評を博す。手がけるビジネス書籍他は40冊を超え数々のベストセラーを発表。 東京商工会議所 女性会理事、(財)日本電信電話ユーザ協会審査員、日本講師協会理事、日本交流分析協会会員他、歴任

今企業で注目のクレーム初期対応力と解決力を60分で診断!

お客様と接するすべての方に、CS向上の必須のスキルとされていることは何でしょう?
それは『クレーム応対力』です。
その基本が備わっているかどうかの把握をする事は、非常に困難でした。
この「CSクレーム応対検定基礎知識編」は従来の検定に関するスキルをすべて総括した日本初の検定になります。
しかしなぜ、これだけ必要とされているのに今まで無かったのでしょう?
それは『クレーム検定』は、真にノウハウのある組織でしか、スキル体系化の実現は難しいテーマとされてきたからです。
日本講師協会では、15,000回に及ぶ研修実績から、『クレーム応対』に必要な能力を長期の研究期間を投入した結果、明確に体系化することが可能になりました。
インターネットにつながる環境であれば場所を選ばず試験が可能です。
Web試験の制限時間は60分です。
個人の基礎力がどれだけ備わっているのか?どこを改善すべきなのか?現状をしっかり把握してみませんか?
そこからが本当の始まりになることでしょう。
images
*お振込先のご連絡、確認・ID発行迄は9:30~18:30営業時間内とさせて頂いております。

CSクレーム応対検定基礎知識編 開始の背景

近年においてクレームの発生から防止までの対処如何が企業を倒産に追いやる・株価を暴落させる・信用を失墜させる大きな要因となっています。
正社員・非正社員が混在する中、重要な情報や意思決定を現場の非正社員へ安心して渡せる為の個々人のモラル・状況判断力が求められています。
クレーム応対の仕方において、概念整理・技能整理を包括的に学習できる機関・教材がなく、クレームに対する個々人の理解が断片的と言えます。
クレーム対応検定画像上記の中、現場で起こるクレームを冷静・迅速に対処し、お客様からの支持を獲得できる人材を輩出することが、人材育成課題としては急務課題となっています。
そこで、当社では20年間で1万5000コースのクレーム応対に関する集大成・蓄積ノウハウを皆様に使って頂き、クレーム応対のプロフェッショナルを養成することが世の中への貢献であると信じ、事業を開始させて頂くことになりました。
本検定につきましては、日本講師協会CSクレーム応対検定評議委員会において責任をもって合格証を発行する事でプロ人材の輩出管理を徹底し て参ります。
速習!DVDクレームの初期対応と解決のポイント

Amazonで購入する>>

古谷治子 (出演), 工藤アリサ (出演)

形式:DVD

1日10分10日間の学習でクレーム対応の専門スキルを完全マスター クレーム対応力の強化は、今や企業の最優先課題です。しかし、理不尽な要求や怒りの感情をぶつけられるクレーム対応には、日常的なコミュニケーションスキルでは限界があります。そこで求められているのが、クレームに対する専門的な考え方とスキルです。 当社独自のワン・テン・100%システム(登録商標済)を採用しましたこのDVDは、誰もが苦手と感じるクレーム対応を得意技に変える職場向け教育ソフトです。クレーム対応のエキスパート育成にお役立て下さい。

【E-Learning・検定に関するお問合せ先】

日本講師協会 〒108-0014 東京都港区芝5-19-4 芝5ビル

お問合せ
(Tel.03-5418-4764 E-mail.info@koshi-kyokai.tokyo)

ご連絡

パスワード通知メールが受信できない場合や、受験の途中で不具合等が発生した場合は事務局側で新しいパスワードを発行させて頂きます。簡単な状況とID等をご記入の上、事務局あてにご連絡願います。