検定受検の方法

(最終更新日:2015年12月1日)

受検方法および受検の流れ

担当営業にご連絡頂くか、「アカウントを申し込む」より、必要事項を入力願います。
受検人数をお決め頂きましたら、お見積書と発注書をメール添付にてお送りいたします。 発注書を当方事務局で確認できましたら後日、 受検人数分のID(受検番号)・パスワードをご担当者様にお送りしますので受検対象者へメーリングなどでご連絡頂き、 皆様のご都合に合わせて試験をそれぞれ受けていただく事になります。
尚、ID(受検番号)・パスワードの設定期間を決めていつまでに受検させるなど 一斉試験期間を決定することも可能です。 ID(受検番号)・パスワードは1回のみのご利用となります。

検定試験画面、試験の流れについて

検定にログイン
ログイン画面

ログイン画面

試験開始画面

試験開始画面[ 拡大する ]

ID(受検番号)・パスワードを入力してログインボタンをクリック願います。
ログイン後、「検定試験を受ける」をクリックしますと、試験が開始されますので、 60分程の邪魔の入らない時間を確保頂いた上で、受検願います。
試験の開始
実際の試験画面

実際の試験画面(※1)[ 拡大する ]

「検定試験を受ける」をクリックしますと、実際の試験画面※1)に切り替わり、試験が開始されます。
解答として相応しいものを選択し、マウスでチェックをつけた後、 次に進むボタンをクリックすれば、次の問題に画面が切り替わります。
なお、問題は1問1画面で表示され、解答は3択もしくは4択からの選択になります。
解答済の問題は、一覧表にチェックマークがつきます。
試験の終了
試験開始後、60分経過、もしくは全問一括判定ボタンをクリックした時点で試験終了となります。
結果レポートボタンを押すと試験結果が画面表示されます。
結果レポートボタンを押さないと合否が確定しませんので必ず押してください。
終了後に合否の発表があります。
速習!DVDクレームの初期対応と解決のポイント

Amazonで購入する>>

古谷治子 (出演), 工藤アリサ (出演)

形式:DVD

1日10分10日間の学習でクレーム対応の専門スキルを完全マスター クレーム対応力の強化は、今や企業の最優先課題です。しかし、理不尽な要求や怒りの感情をぶつけられるクレーム対応には、日常的なコミュニケーションスキルでは限界があります。そこで求められているのが、クレームに対する専門的な考え方とスキルです。 当社独自のワン・テン・100%システム(登録商標済)を採用しましたこのDVDは、誰もが苦手と感じるクレーム対応を得意技に変える職場向け教育ソフトです。クレーム対応のエキスパート育成にお役立て下さい。

【E-Learning・検定に関するお問合せ先】

日本講師協会 〒108-0014 東京都港区芝5-19-4 芝5ビル

お問合せ
(Tel.03-5418-4764 E-mail.info@koshi-kyokai.tokyo)

ご連絡

パスワード通知メールが受信できない場合や、受検の途中で不具合等が発生した場合は事務局側で新しいパスワードを発行させて頂きます。簡単な状況とID等をご記入の上、事務局あてにご連絡願います。